自動車用ナット及びパーツエーカーの阪村産業

サカムラグループ


阪村産業・ダイス事業部の製品・加工技術の紹介

阪村産業・ダイス事業部の製品・加工技術について 金型製品の紹介

金型製品の紹介(特許製品等)

 これらの金型製品は、はじめから意図して設計・製作したものではありません。 お客様の作業性を追及し、改良を積み重ね、そして、コスト削減等に応えるため、 合理化・効率化を推し進めた結果として、パテント製品が開発されました。

K・Oダイ
1980年(昭和55年) 開発・製造販売を開始。
特長
1、ダイスのニブのみを交換することによりコスト削減が図られます。
2、KOピンが両端で指示されているため、折れによる事故がなく命数が飛躍的に伸びます。
3、KOピンがストレートのため、加工及び材料に無駄がありません。
K・Oダイの動画
上記画像をクリックすると再生プレイヤーが起動し動画(AVIファイル)が再生します。(ファイルサイズ約3MB)※うまく再生されない場合はこちらをクリックして下さい。ダウンロード再生します。
W型ストレートピアシングピン
1981年(昭和56年) 開発・製造販売を開始。
特長
1、両側が成形可能なため、1本で2本の効果が得られます。これにより、単純に2倍の工具寿命が得られます。
2、材料費の削減に繋がります。
3、コーティング処理費、超硬使用などのコスト削減に繋がります。
W型ストレートピアシングピンの動画
上記画像をクリックすると再生プレイヤーが起動し動画(AVIファイル)が再生します。(ファイルサイズ約4MB)※うまく再生されない場合はこちらをクリックして下さい。ダウンロード再生します。
ワンタッチ式切断ナイフ台
1984年(昭和59年) 開発・製造販売を開始。
特長
1、ナイフ替刃の脱着時間が短縮出来ます。
2、工具コストの低減が図られます。
3、高精度の切断ブランクを得る事が出来ます。
ワンタッチ式切断ナイフ台の動画
上記画像をクリックすると再生プレイヤーが起動し動画(AVIファイル)が再生します。(ファイルサイズ約3MB)※うまく再生されない場合はこちらをクリックして下さい。ダウンロード再生します。
ピンロック付ダイス
1985年(昭和60年) 開発・製造販売を開始。
特長
1、ダイブロックとの焼付が発生し難いです。
2、脱着時間が短縮できます(作業性が良くなります)。
3、製品の高精度化が図れます。
ピンロック付ダイスの動画
上記画像をクリックすると再生プレイヤーが起動し動画(AVIファイル)が再生します。(ファイルサイズ約4.5MB)※うまく再生されない場合はこちらをクリックして下さい。ダウンロード再生します。
VAダイ
1986年(昭和61年) 開発・製造販売を開始。
特長
1、成形部分のみを交換する事が出来るため、成形部分外のベース部分は半永久的に使用が出来ます(コスト削減)。
2、保管スペースが有効に使用出来るようになります。
3、パンチ側(ラム側)にも取り付けが可能です。
4、累計生産数、インサート交換回数、予想寿命等が金型本体に記録出来る「金型情報目盛」により工具破損、圧造不良品の防止や 稼働率の向上が図られます。
VAダイの動画
上記画像をクリックすると再生プレイヤーが起動し動画(AVIファイル)が再生します。(ファイルサイズ約2.5MB)※うまく再生されない場合はこちらをクリックして下さい。ダウンロード再生します。
Copyright (C) 2009 阪村産業株式会社. All Rights Reserved.