自動車用ナット・パーツメーカー、阪村産業

サカムラグループ


自動車用ナット・パーツメーカー、阪村産業の企業沿革について

阪村産業 経理理念


<IMS理念>

阪村産業株式会社は、独創的で積極的な生産活動に努め、明るい職場環境を作り、社会と環境に貢献できる企業を目指します。


<IMS方針>

阪村産業株式会社は、顧客に満足して頂ける品質を追求し提供するとともに、地球環境保護の重要性を深く認識し、品質・コスト・納期・環境の改善を大目的として、冷間鍛造部品の生産活動に社員一丸となって取り組みます。


・事業活動において生じる汚染、地球温暖化、資源の枯渇等の環境への影響を 認識し、我々の使用する資源(電気、油、鉄鋼材料、工具等)を最小限に活用し、それに伴って生じる環境への汚染予防に努め、継続的な改善を行います。


・IMSに関する法令、条例及び当社が受け入れた利害関係者の同意事項を順守します。


・IMS活動の維持・改善にあたり、目的・目標を設定し、定期的に見直しを行います。(計画P→実施D→検証C→改善A)


・当社は組織に働くすべての従業員にIMS教育、啓蒙活動を行い、IMS方針の理解と周知徹底を図り、その推進と維持に努めます。


・このIMS方針は、社外から要求があれば一般に公開します。

                                              2018年9月12日
                                            阪村産業株式会社
                                         代表取締役 中村 行伸

Copyright (C) 2009 阪村産業株式会社. All Rights Reserved.